VTour Editor を使う

パノラマデータである「vtour」ができたら、VTour Editor で、初期表示の視野角と、移動ホットスポットの設置を行います。 初期表示の視野角とは、そのパノラマを開いた時に表示される方位と画角のことです。 移動ホットスポットは、パノラマ画面に設置されたボタンで、これをクリックすると、指定したパノラマに移動します。この時、先に設定した初期表示の視野角で表示されます。 VTour Editor を使うには、MAKE VTOUR Dropret でパノラマデータの生成が終わった直後に「Edit Tour」をクリックするか、krpano Toolsで「VTour Editor」タブを開いて、パノラマデータの中のtour.xmlをドラッグするなどします。     初期表示位置の設定は、Set as startup view タブで...
Read More

krpano1.20 を始める

krpanoは昨年11月に、1.20.9が公開されました。 いろいろ新しくなりましたので、これらの初歩の解説をします。 krpanoサイトのDownloadページから、プラットフォームに合ったタイプをダウンロードします。 本解説は↑で行ないます。 「krpano-old-droplets-・・・・」は旧タイプのドロップレットタイプです。   ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、フォルダができます。 この中に必要なファイルが入っていて、これだけで使えるようになります。 krpanoはインストール不要です。   krpanoフォルダの中身。 MAKE VTOUR Droplet.exe・・これでVRパノラマを生成できます。 krpano Tools.exe・・・・・・VRパノラマの編集やライセンス登録など、...
Read More